加古川青流戦 梶浦宏孝四段ー今泉健司四段 観戦記

加古川青流戦 梶浦宏孝四段ー今泉健司四段戦を振り返ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

戦型は今泉四段の四間飛車。先日の横山アマ戦でも採用された戦法です。対して、先手は四枚で固める戦法。図から△41飛車、△42飛車で手待ちを続け、先手は銀冠穴熊に組み替えます。進んで図2。

▲77桂が打開の手筋。先日の羽生ー黒沢戦でも出た手です。以下、△35歩に▲65歩から仕掛けていきます。進んで図3。

△66桂と打ちましたが、後に取られてしまい、形勢を損ねました。代えて△36歩ぐらいでも大変だったと思います。進んで図4。

図から▲55金、△同歩、▲76桂で難解ながら先手の攻めがつながっています。

以下、△65金、▲同桂、△同飛車、▲84歩、△86歩、▲83歩成、△同金、▲84歩、△87歩成、▲83歩成、△同玉、▲87銀で先手一手勝ちの形勢。以下、先手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。