順位戦C級2組 石田直裕五段ー渡辺大夢五段戦 観戦記

順位戦C級2組 石田直裕五段ー渡辺大夢五段戦を振り返ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

戦型は角換わりとなりました。図で74手目ですが、なんとここまで棋聖戦第4局 羽生ー豊島戦と同様の進行。

前例では①▲85同歩と取りましたが、本譜は②▲75角。以下、△86歩、▲54桂、△41玉、▲86角、△同飛車、▲同金、△77銀、▲同桂、△同桂成、▲98玉、△54歩、▲81飛車、△51桂、▲63歩、△66角(図2)

図1で▲75角と打てばこの辺りまでは必然の進行。図は、△88成桂、▲97玉、△98成桂以下の詰めろとなっており、どう受けるかという局面。

①▲89歩なら△76成桂、▲同金、△99角成、▲97玉以下難しい戦いが続いていたと思われますが、本譜は②▲85金。

これは△76成桂で受け無しになりますので、そこで後手玉を詰ますしかありませんが、▲51飛車成、△同玉、▲62歩成、△同玉、▲63歩、△同玉、▲74銀、△52玉で詰まず、先手投了となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。