朝日杯将棋オープン戦 小林裕士七段ー知花賢アマ戦 観戦記

朝日杯将棋オープン戦 小林裕士七段ー知花賢アマ戦を振り返ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

2回戦に勝利した知花アマの3回戦です。戦型は引き飛車棒銀と雁木の組み合わせてで、先日の順位戦B級 山崎ー行方戦で出た形です。

以下、△73桂、▲45銀、△75歩、▲同歩から駒組が進んで図2。

図から▲65歩、△同歩、▲25歩、△同歩、▲37桂と戦端を開きます。以下、△26歩が手筋ですが、▲45歩、△同歩、▲44歩、△同金(図3)

図では①▲74歩が手筋で決まっていました。以下、「Ⅰ」△同飛車は▲25桂、△22角、▲97角、「Ⅱ」△同銀は▲45桂、△同銀、▲33角成、△同桂、▲64角があります。

本譜は②▲26飛車から難しいところもありましたが、最後は先手勝ちとなりました。

知花アマは3回戦まで進まれて素晴らしい活躍でした。お疲れ様でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。