竜王戦 杉本和陽四段ー佐々木大地四段戦 観戦記

竜王戦 杉本和陽四段ー佐々木大地四段戦を振り返ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

千日手局の指し直し局となります。戦型は角交換振り飛車となりました。

図から▲55歩、△43銀、▲75歩と仕掛けますが、△同歩、▲同銀の瞬間は離れ駒となり、怖い形です。以下、△35歩、▲同歩、△45歩と後手も反撃します。進んで図2。

図から▲78飛車、△75角成、▲同飛車、△86飛車で後手快調のようですが、3・4筋の位も大きく難しい形勢。進んで図3。

図は先手が飛車交換を迫ったところですが、ここで△24桂が鋭い踏み込み。以下、▲89飛車、△36桂から進んで図4。

33の桂を45に跳ねたのが決め手となりました。57の地点に利かす手が▲66角ぐらいしかないですが、△55銀の捨て駒で必死となり投了となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。