棋王戦 牧野光則五段ー藤井聡太五段戦 観戦記

棋王戦 牧野光則五段ー藤井聡太五段戦を振り返ります。戦型は矢倉となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

ここまで先日の朝日アマ第3局横山アマー渡辺アマ戦と同様。

本局はここで▲56金と出ました。進んで図2。

△65歩が筋の一手。①▲同歩なら△75歩で、△45歩や△54銀とぶつける手があるため、攻めが続きます。本譜は②▲37角と引いて進んで図3。

図の△86歩がまたも歩の手筋。①▲同歩なら△88歩、▲同銀、△54銀のように攻めていけます。

本譜は②▲66銀右、△65歩、▲57銀、△75歩、▲同歩、△87歩成、▲同金、△85桂と快調に攻めて行きます。進んで図4。

図から△56歩、▲同銀、△57金が好手でした。以下、▲65銀と逃げるぐらいですが、△47金とこちらに行く手が好手で、▲26角、△55角、▲18飛車、△19角成(図5)

ばっさり角を切ったのが決め手で、▲同飛車に△58飛車成と成りこんで、以下▲68歩に△67歩が厳しく寄り筋となります。以下後手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。