C級2組順位戦 上村亘四段ー佐々木大地四段戦 観戦記

C級2組順位戦 上村亘四段ー佐々木大地四段戦を振り返ります。戦型は矢倉となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

後手の作戦は珍しい△64銀型。図から▲57銀として、5筋を受けた手に対し、△55歩、▲同歩、△同銀、▲56歩、△44銀と組み替えますが、歩越し銀になるため、あまり後手がうまくいっていません。進んで図2。

図は△41角と綱渡りの受けを見せたところですが、①▲83角成という手がありました。以下、△同飛車、▲62歩成でと金が大きく先手有利。

本譜は②▲75歩以下難しい戦いが続き、最後は後手の勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。