Abema TVトーナメント 阿久津主税八段ー永瀬拓矢七段戦 観戦記

Abema TVトーナメント 阿久津主税八段ー永瀬拓矢七段戦を振り返ります。戦型は後手の三間飛車となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

図では①▲65歩として、△77角成、▲同金、△36歩、▲同歩、△同飛車、▲22角なら難しい将棋でした。

本譜は②▲57銀と上がりましたが、△36歩、▲同歩、△35飛車(図2)が振り飛車の手筋。

次に△25飛車、▲同飛車、△同桂となると、先手の桂香は取られる形であるのに対し、後手の桂は取られないどころか37に成って攻めに活用できる形。

しかし先手は分かっていても、次の25飛車を受けることができません。以下、桂得を活かして、後手の快勝となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。