B級1組順位戦 谷川浩司九段ー斎藤慎太郎七段戦

B級1組順位戦 谷川浩司九段ー斎藤慎太郎七段戦を振り返ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

図で①▲66歩なら屋敷ー行方戦と同じような将棋になりますが、本譜は②▲35歩。以下、△同歩、▲45桂、△42銀、▲15歩、△同歩、▲24歩、△同歩、▲15香、△同香、▲24飛車、△22歩(図2)

本譜の香を捨てる攻め筋は角換わりで頻出となります。最後の△22歩では△23歩もありましたが、△23金の余地を残したということでしょう。

以下、▲12歩、△23金、▲25飛車、△34金、▲15飛車、△13香、▲14香、△24金、▲19飛車、△14香、▲29飛車、△25香、▲26歩、△18香成、▲69飛車、△26香、▲11歩成、△65桂、▲同銀、△同歩、▲16桂、△23金、▲21と、△同玉、▲39飛車、△34銀、▲15角、△32玉(図3)

ここまで来ると、▲先手の攻めが切れ模様。以下、後手優勢でしたが、最後は先手の逆転勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。