ヒューリック杯棋聖戦第5局 豊島将之八段ー羽生善治棋聖戦(戦型予想等)

豊島八段の悲願の初タイトル獲得となるか、羽生棋聖のタイトル通算100期獲得か、運命のヒューリック杯棋聖戦第5局 豊島将之八段ー羽生善治棋聖戦の戦型予想等を行います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

2017年以降の2人の対戦結果は以下のとおりです(リンクを押すと、個々の詳細解説に飛びます)。

2017年7月 A級順位戦 豊島将之ー羽生善治
戦型:角換わり 先手豊島八段の勝ち。

2017年8月 銀河戦 豊島将之ー羽生善治  
戦型:横歩取り 後手羽生棋聖の勝ち。

2018年3月 A級順位戦プレーオフ 豊島将之ー羽生善治
戦型:横歩取り 後手羽生棋聖の勝ち。

2018年6月 王位戦挑戦者決定戦 羽生善治ー豊島将之
戦型:角換わり 後手豊島八段の勝ち。

2018年6月 棋聖戦第1局 豊島将之ー羽生善治
戦型:角換わり 先手豊島八段の勝ち。

2018年6月 棋聖戦第2局 羽生善治ー豊島将之
戦型:雁木 先手羽生棋聖の勝ち。

2018年6月 棋聖戦第3局 豊島将之ー羽生善治
戦型:袖飛車 先手豊島八段の勝ち。

2018年7月 棋聖戦第4局 羽生善治ー豊島将之
戦型:角換わり 先手羽生棋聖の勝ち。

御覧いただいたように直近の対戦成績はほぼ五分となります。
また両者の6月以降の成績は、豊島八段が4勝4敗(直接対決以外の負けは豊島ー丸山戦菅井ー豊島戦)、羽生棋聖が2勝4敗(直接対決以外の負けは佐藤ー羽生戦)と両者ともあまり調子が良くないことが伺えます。

個人的には豊島八段に初タイトルを獲得してほしいと思っていますが、客観的にはタイトル戦の最終局で無類の勝負強さを発揮する百戦錬磨の羽生棋聖を持つ向きが多いでしょう。豊島八段には是非予想を裏切ってもらいたいですね。

さて、戦型予想ですが、ずばりどちらが先手でも角換わりでしょう。

羽生棋聖は他の戦型も指しますが、この大一番では得意戦法を持ってくると思います。豊島八段の研究を恐れるタイプでも無いですし。

豊島八段も角換わり以外を敢えて指すはずは無いですね。第2局では雁木になりましたが、羽生棋聖は早めに▲25歩を決めて来るでしょうから、角換わりになると思います。

どの形になるのか、というのが難しいですが、今まで出た形はお互い選びづらいでしょう。個人的な期待も込めて、この前解説した(こちら)以下の仕掛けを予想します。

当たると良いですね~(笑)。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“ヒューリック杯棋聖戦第5局 豊島将之八段ー羽生善治棋聖戦(戦型予想等)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。