銀河戦準決勝 豊島将之八段ー羽生善治二冠戦

銀河戦準決勝 豊島将之八段ー羽生善治二冠戦を振り返ります。戦型は横歩取り青野流となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

図の▲77桂では▲77角が多いところでした。以下、△72金、▲37桂、△62銀、▲38銀、△44角(図2)

図から▲44飛車と切っていきましたが、結果的には無理筋でした。

以下、△同歩、▲22歩、△同銀、▲65桂、△74飛車、▲16角、△34歩、▲35歩、△75飛車打(図3)

図の両取りが痛く、▲76歩、△65飛車と桂を抜かれては先手の攻めが切れてしまいました。進んで図4。

図から△85金、▲64飛車、△52桂で勝負あり。以下後手の快勝となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“銀河戦準決勝 豊島将之八段ー羽生善治二冠戦” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。