棋王戦挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段ー広瀬章人八段戦

棋王戦挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段ー広瀬章人八段戦を振り返ります。戦型は雁木となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

相雁木となりました。類型では糸谷ー斎藤戦があります。ここから▲98香と穴熊に組み替えるのが新しい発想。以下進んで図2。

図で後手から△65歩と仕掛けました。代えて、△42金右と待って、▲88金を見てから仕掛ける手もありました(本譜のように▲88玉と上がる受けが無くなる)。

図以下、▲同歩、△95歩、▲同歩、△65桂、▲66角、△96歩、▲88玉、△95香、▲93角成、△45歩、▲66歩、△97歩成、▲同桂、△46歩、▲94馬(図3)

図では①△47歩成、▲同飛車、△97香成、▲同玉、△55桂のような手もありました。

本譜は②△75歩、▲44歩、△同角、▲95馬、△76歩、▲45香、△同銀、▲同銀、△77香(図4)と激しい叩き合いに。

図では①▲76銀、△78香成、▲同玉で難解な形勢。

本譜は②▲44銀、△78香成、▲同銀、△77金、▲同銀、△同歩成、▲同金、△同桂成、▲同玉、△44銀で先手玉が薄くなり、後手優勢に。以下後手の勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“棋王戦挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段ー広瀬章人八段戦” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。