プロ棋戦次の一手集(7月1日~7月7日)

7月1週目のプロ棋士の実戦を次の一手形式で振り返ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

<第1問>

(後手番のため、盤面を反転しています。)

図から先手玉を仕留める手を考えてください。

*****

*****

*****

正解は△6七歩成!

①▲同金と取らせることで、78に飛車を打って寄せることができます。

本譜は、以下②▲79金、△78飛車、▲同金、△同角成、▲97玉、△88金で必死となりました。

参考:松尾歩ー三浦弘行戦

 

<第2問>

(後手番のため、盤面を反転しています。)

図で後手は手駒が無いですが、先手陣の弱点を突く一手があります。

*****

*****

*****

正解は△5二金!

飛車を取れば先手玉は一手詰めとなるため、飛車を取りに行くのが正解です。次の△63金を防ぐ手が無く、以下後手の勝ちとなりました。

参考:千葉幸生ー近藤誠也戦

 

<第3問>

(後手番のため、盤面を反転しています。)

図では先手玉はまだまだ堅そうですが、次の一手で崩壊します。

*****

*****

*****

正解は△7六桂!

▲同金と取るしかありませんが、△79銀、▲同玉、△59飛車以下詰みとなります。(合い駒しても、△同馬から△89飛車の筋がある。)

固そうに見えても、弱点を突けば詰むケースがあるということですね。

参考:斎藤慎太郎ー郷田真隆戦

 

<第4問>

図は先手勝勢ですが、次の手が見えないと勝ち切ることができません。

*****

*****

*****

正解は▲2五飛車!

タダですが、取ると▲35金で詰んでしまいます。
△33玉と引いても、▲34金のタダ捨てがまた好手で、取ると▲24金、△42玉は、▲22飛車成で寄り筋となります。

参考:橋本崇載ー木村一基戦

以上、先週プロ棋戦次の一手集でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。