大橋貴洸四段ー阿部隆八段戦

大橋ー阿部戦を振り返ります。戦型は横歩取りとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

ここまで名人戦の佐藤ー羽生戦と同様。ここで①△44馬は後手が悪くなるため、②△33馬と引きました。以下、▲35飛車、△23馬、▲37桂、△84歩、▲77桂、△33桂、▲88金、△28歩(図2)

先手は飛車を取っていますが、先手陣は飛車打ちに弱く、35飛車が危ない形であるため、難しい形勢。

図の△28歩があまり良くなかったようです。

ここは①▲34角もありましたが、本譜の②▲65桂でも先手良し。以下、△64香、▲77金、△29歩成、▲83飛車、△72銀、▲84飛車成、△65香、▲24歩、△12馬、▲83歩(図3)。

最後の▲83歩が厳しく以下先手勝ちとなりました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“大橋貴洸四段ー阿部隆八段戦” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。