及川拓馬六段ー瀬川晶司五段戦

及川ー瀬川戦を振り返ります。戦型は横歩取りとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

ここまで阿部ー大橋戦と同じ進行。ここで△24馬と変化しました。以下、▲45飛車、△34馬、▲75飛車、△94歩、▲88金、△64銀、▲45飛車、△同馬、▲同桂、△29飛車、▲38銀、△19飛車成(図2)

途中▲88金と引けたのが大きく図では先手有利。ここでは▲22歩、△同銀、▲46角を利かしてから▲83角を打った方が明快でした。

本譜は単に▲83角と打ちましたが、△72銀、▲82飛車、△49龍、▲同銀、△71金打、▲72角成、△同金左(図3)

ここで①▲84飛車成、△83香の時に▲64角、△同歩、▲同龍とできるのが▲46角を利かせる効果。しかし本譜も②▲83歩以下先手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。