橋本崇載八段ー木村一基九段戦

橋本ー木村戦を振り返ります。戦型は角換わりとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

図は▲96歩が入っていなければ先後逆でもあり得る形です。図以下△41飛車、▲44歩、△同銀、▲45歩(図2)

先日の松尾ー三浦戦でも先後逆で類型が出現していました。玉が31のため、図で△45同銀、▲同桂、△同銀、▲同銀、△同飛車の時▲46銀が無いですが、この場合は▲47銀と打って受かっています。先手玉が68だと、そこで△47飛車成、▲同金、△38角のような攻めがありますが、玉が79のため安全度が違います。

本譜は図で△33銀と引きました。以下進んで図3。

▲55銀と仕掛けました。対して①△同銀、▲同角、△54金は▲33角成、△同玉、▲35歩、△同歩、▲44銀のような攻めがあるため、本譜は②△43歩、▲54銀、△同金に▲24銀(図4)

▲24銀の只捨ては凄い手ですが、成立しているようです。△同歩、▲同歩の後▲56歩から金気を手に入れる手や▲23歩成~▲24歩のような攻めがあります。進んで図5。

飛車捨てが気持ちの良い決め手で先手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“橋本崇載八段ー木村一基九段戦” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。