叡王戦 石田直裕五段ー近藤誠也五段戦 観戦記

石田直裕五段ー近藤誠也五段戦を振り返ります。戦型は角換わりとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

近藤五段得意の△52金型ですが、現代将棋では勝ちづらいと思います。図から▲15歩、△同歩、▲35歩が好手。①△同歩は▲24歩、△同歩、▲同飛車、②△同銀は▲64角があるため、歩を取れません。

本譜は③△64角、▲34歩、△46角、▲47金、△64角、▲33歩成、△同桂、▲同桂成、△同銀、▲24歩、△同歩、▲34歩、△同銀、▲46桂で両取りが決まり先手優勢。以下先手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“叡王戦 石田直裕五段ー近藤誠也五段戦 観戦記” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。