佐藤(慎)ー上村戦

佐藤(慎)ー上村戦を振り返ります。戦型は先手の相掛かり37銀戦法となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

図は▲35歩の仕掛けに△45歩と反発したところですが、この変化は先日の脇田ー浅田戦で解説した形です。以下、▲同銀に△88飛車成、▲同銀、△55角、▲26飛車、△19角成、▲82歩、△15角、▲16飛車、△14歩、▲81歩成、△同銀、▲82歩、△92銀(図2)

最後の△92銀で△82同銀と取ってしまうと、▲44桂、△31金、▲81飛に△71金と寄れない(▲同飛車成~▲52金で詰んでしまう)ため、後手不利になるので注意しましょう。

さてこの局面は次の△29馬が厳しいため後手有利となります。この将棋は先手の逆転勝ちとなりましたが、やはり図1での▲35歩の仕掛けは無理筋と言えるでしょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。