B級1組順位戦 屋敷伸之九段ー斎藤慎太郎七段戦

B級1組順位戦 屋敷伸之九段ー斎藤慎太郎七段戦を振り返ります。戦型は角換わり棒銀となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

ここまで三浦ー豊島戦と同一。その将棋はここで▲35歩でしたが、本譜は▲15銀。以下△22銀に▲35歩と突きましたが△55角がカウンター。

角換わりではよく出てくる角打ちで、▲37角だと△同角成、▲同桂に△35歩で桂頭を狙われます。従って▲46角しかないですが、△同角、▲同歩に△47角と打ち込むスペースができるのが△55角の効果。以下馬を作って早くも後手が指しやすくなり、そのまま後手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。