稲葉ー松尾戦

稲葉ー松尾戦を振り返ります。戦型は横歩取りの青野流となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この局面は、先日の木村ー羽生戦と同一局面。その対局はここから▲35飛とじっくり進めましたが、本譜は▲45桂といきなり開戦しました。以下後手は△88角成から△44角と対抗します。進んで図2。

ここで△28歩、▲同飛、△55角が3手一組の好手順。あまり見たことのない手筋ですが、▲55同角は△78飛車があるため角を取ることができません。以下、▲29飛に△44歩で桂得が確定し、後手が優勢となりました。以下先手も粘りまくり、難しくなった局面もありましたが、最後は後手勝ちとなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“稲葉ー松尾戦” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。