5手目77銀対飛車先切らせ73銀型③

5手目▲77銀対飛車先切らせ73銀型について検討します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

今回で3回目となりますが、過去分は以下を参照ください。

5手目77銀対飛車先切らせ73銀型①
5手目77銀対飛車先切らせ73銀型②

先手としては飛車先を切らずに指す手もあります。高橋ー阿部(健)戦は、以下△64銀、▲57銀、△85歩、▲66銀左(図2)と進みました。

△75歩からの仕掛けを防ぐために銀を上がりますが、右の銀を上がると、攻めが難しくなるのと、囲いも▲66歩を突けないため進展性が無くなってしまいます。そこで、左の銀を上がりますが、守りの銀を上がるのであれば後手としてもまずまずな展開だと思います。

以下は後手は△42銀から△33銀~△44銀とするような手や、△44歩~△43銀で雁木にする等の手もありますが、攻めていくのも有力。
一例ですが、図2以下、△42銀、▲69玉、△73桂、▲58金、△86歩、▲同歩、△75歩、▲同歩、△86飛、▲87歩、△84飛、▲36歩、△51金、▲58金、△65銀(図3)。

こうなれば△39角の傷もあり後手の攻めが続く展開となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“5手目77銀対飛車先切らせ73銀型③” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。