4/19 新人王戦トーナメント 澤田ー出口戦(横歩取り青野流)

新人王戦トーナメントの澤田ー出口戦は横歩取り青野流となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

図は△42銀と上がったところですが、代えて△77角成~△55角がよくある展開でした。この△42銀は32の金が浮くのが気になるところです。

図1以下、▲37桂、△75飛、▲84飛、△82歩、▲38銀、△26歩、▲28歩、△31金、▲68銀、△74飛、▲同飛、△同歩、▲23飛(図2)

▲37桂で早速次の▲45桂(角が動くと▲32飛成)を見せられたため△75飛と受けますが、綱渡り的な印象を受けます。進んで、△31金は飛車を21に打たれないようにする手で、横歩取りでよく出てきますので、覚えておきましょう。先手は空いた空間に▲23飛と打って龍を作りに行きます。

図2以下、△77角成、▲同銀、△44角、▲66角、△同角、▲同銀、△94歩(図3)

△94歩~△95歩も横歩取りでよくある手で、先手に龍を作らせる代わりに後手は、9筋を攻めて△98歩、▲同香、△99飛とスペースを作って飛車を打ち込む手を狙います。

図3以下、▲22角、△同金、▲同龍、△44角、▲21龍、△12角(図4)

ゆっくりできなくなった先手は▲22角と打ちこんで勝負に出ます。▲21龍の瞬間は二枚替えの駒得ですが、△12角の切り返しで、龍が逃げると、△66角~△78角成があります。
この局面では▲同龍と取って▲45角と打つ手もありました。△96歩~△99飛には、▲88金打ちと手堅く受けておけばそれ以上の攻めは来ません。

図4以下、▲64桂、△同歩、▲63金、△同玉、▲61龍、△62銀、▲52金、△71金、▲62金、△同金、▲52銀、△73玉、▲62龍、△同玉、▲63金、△71玉、▲73歩、△同桂、▲同金(図5)

▲64桂から切り込んでいきました。龍を捨ててしまうのは、一見するとかなり細い攻めのように思えたのですが、意外とうるさいようで、攻めを振りほどくのは容易ではありませんでした。

図5以下、△84飛、▲83歩、△72金、▲63銀成、△73金、▲同成銀、△72金、▲83桂(図6)

ここで△81玉は、▲91桂成、△同玉に▲94香のただ捨てが妙手で、△同飛には▲83歩で必死となります。

図6以下、△同飛、▲同成銀、△同金、▲84歩、△82金、▲73歩、△62飛(図7)

ここは先手必勝とも言える局面で、▲83歩成~▲72金~▲52飛~▲42飛成でも、▲41飛、△51銀打、▲32金でも勝ちでした。
図7以下、▲77桂、△66角、▲同歩、△78角成、▲83金、△39銀、▲41飛、△51金、▲39金、△41金、▲82金、△同飛(図8)まで後手勝ち。

△66角に▲83金ならまだ先手が残していましたが、△78角成とされてから▲83金が詰めろになっておらず、△39銀で急転直下の大逆転となりました。▲83金では▲48玉と早逃げしておけばまだ大変でした。澤田六段にとっては悔やまれる敗戦となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“4/19 新人王戦トーナメント 澤田ー出口戦(横歩取り青野流)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。