横歩取り後手45角戦法

先手で横歩取りを指す場合、相横歩取りに加えて、45角戦法への対策も抑えておく必要があります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

初手から、▲76歩、△34歩、▲26歩、△84歩、▲25歩、△85歩、▲78金、△32金、▲24歩、△同歩、▲同飛、△86歩、▲同歩、△同飛、▲34飛、△88角成、▲同銀、△28歩、▲同銀、△45角、▲24飛、△23歩

f:id:shogi_kenkyu:20171128164825p:plain

以下、飛車を引くと、67角成から88飛と成りこまれて不利になります。

なお、△28歩、▲同銀の交換を入れていないと、この局面で▲28飛と引いて88銀に紐が付いてしまい、失敗となります。

図以下は、▲77角、△88飛成、▲同角、△24歩、▲11角成、△33桂、▲36香、△66銀が最強の手順。

f:id:shogi_kenkyu:20171128165407p:plain

ここで58金と受ける手もありますが、33香成で勝ちにいきます。

図以下、▲33香成、△67角成、▲同金、△同銀成、▲69飛

f:id:shogi_kenkyu:20171128165836p:plain

最後の▲69飛で▲68歩は△79飛、▲48玉、△57成銀で危険です。

▲69飛が強い受けで、この局面は受け切りで先手優勢です(△88飛は、▲42成香~▲88馬で飛車を抜けます)。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。