角換わり腰掛銀②

①の先手の駒組の▲25歩に代えて▲45歩と突いた場合の変化です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

▲45歩の狙いは次に46角と打ち、後手の仕掛けを牽制することにあります。

後手はひたすら待機する作戦もありますが、この形では、△65歩と仕掛ける手も有力です。

f:id:shogi_kenkyu:20171128145059p:plain

図以下、△65歩、▲同歩、△同銀、▲同銀、△同桂、▲66銀、△86歩、▲同歩、△88歩、▲同玉、△75銀!

f:id:shogi_kenkyu:20171128145329p:plain

これに▲同歩は△86飛の十字飛車が決まるので、▲67銀と受けるぐらいですが、以下、△66銀、▲同銀、△75銀から千日手となり、後手番としては満足となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

“角換わり腰掛銀②” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。